会社設立から許認可取得・事業運営をトータルサポートいたします!

高川行政書士事務所




行政書士高川泰延事務所
〒641-0033
和歌山市松ヶ丘
2丁目6番15号
Tel.073-448-2813
Fax.073-448-2823
takagawa@jtw.zaq.ne.jp



介護事業指定関連

介護事業を始める前の重要ポイント
介護開業で成功するためには


 介護事業を始める前の重要ポイント

通所介護とは介護を必要とされる方が、デイサービスセンターに通い、食事や入浴などの介護と日常生活上の機能訓練を受けられるサービスです。
訪問介護とは要介護者の自宅へ介護福祉士等が訪問し、生活援助や身体介護というように、日常生活上の世話をすることです。自立支援を目的とし、生活の基盤を整える役割があります。


 法人格の取得

訪問介護通所介護の事業を開業するには重要なポイントがあります。
まず始めに取得したいのが法人格です。介護事業の指定を受けるためには、一部の場合を除き、法人でなければなりません。


 介護開業場所の選定

場所選びは最も重要なポイントで、建物などの下調べが不十分ですと不適合とされてからでは遅いので、慎重に建物と場所を選ぶことが重要となっています。都市計画、消防法、建築基準法、介護福祉法に要件が適しているか確認しましょう。


 損害賠償保険の加入

介護事業開業の際に必要とされるのが、損害賠償保険の加入です。介護を行う場合、万が一の事態に備えておかなくてはなりません。細心の注意を払っていたとしても、事故が発生しないとは言い切れません。
事故が発生した場合、事業者側に過失があれば、要介護者へ損害を賠償しなければなりません。


 指定申請


管理者、介護ヘルパーなどの人員が確保できましたら介護保険の適用事務所となるために、都道府県又は市町村からの指定を受けなくてはなりません。


和歌山県は、おだやかな気候に恵まれた自然が育んだ美しい風景が魅力です。
安定した温暖な気候で住みやすく、福祉の街づくりも積極的なので、介護開業場所に最適です。
訪問介護事業、介護タクシーなどの福祉にも力を入れている和歌山県で介護の開業手続でしたら、当事務所へご相談ください。

ページトップへ



 介護開業で成功するためには

高齢化社会の進展に伴って、介護サービスのニーズはますます高まっています。そのため、介護ビジネスでの開業をお考えの方も多いのではないでしょうか。しかし選ばれる介護事業者となるためには、他のビジネスと同様に日々の努力が大切です。こちらでは、介護開業で成功するためのヒントをお伝えします。


 付加価値となるサービスを提供する

介護サービスは「介護」という福祉的な要素を持つとはいえ、他のビジネスと同様、マーケティングの観点が非常に重要です。顧客のニーズを探り、それを満たすサービスを提供していくことで、ビジネスの基盤を築くことが可能となります。また介護事業は、介護報酬単価の変動に左右されやすいという一面もあります。報酬単価が変動することにより、運営に大きな影響が出る可能性があるのです。変動に左右されないようにするためには、介護保険制度によるサービスだけではなく、それ以外の独自のサービスも提供していくことが大切です。そのようなサービスは、他の事業者と差別化を図ることにもつながります。選ばれる介護事業者となるためにも、付加価値の高いサービスを考えていきましょう。


 スタッフの人材確保に力を入れる

事業を円滑に運営していくために、また利用者からの信頼を得るためにも、スタッフの人材確保には力を入れていかなければなりません。介護事業は「人」を対象としたサービス業です。どれほどサービスの内容が優れていても、そのサービスを提供する人材の質が良くなければ、選ばれる事業者とはなれないでしょう。
質の高いサービスを提供するためには、有能であり、かつ人として信頼できる人材をスタッフとして確保することが重要です。日々の業務を通じてスタッフを育成し蓄積してきたノウハウは、経営において貴重な財産となるでしょう。


 和歌山で介護開業のことなら


和歌山で介護ビジネスの開業をお考えなら、当事務所にご相談下さい。訪問介護通所介護介護タクシーサ高住など、様々な介護サービスの開業を支援いたします。開業手続費用補助金など、どのようなことでもお気軽にご相談下さい。

ページトップへ